研究会・一般公開

銀河・銀河間ガス研究会2019

Image

サイエンス・開催趣旨

8月5−9日の日程で北見工業大学にて "銀河・銀河間ガス研究会2019" を開催します。

本研究会は,理論観測問わず,銀河形成,IGM・CGM,宇宙再電離,巨大ブラックホールなどさまざまなトピックについて議論の時間を多く取って理解を深めるのを目的としています。分野外でも興味をお持ちの方の参加は大歓迎です。

今回の研究会では,初めての試みとして若手向けのサマースクールの時間を設ける予定です。

1−2日目に,銀河形成・IGM・AGNの理論および観測研究で活躍されている研究者計6名によるレビュー講演で最新の知見を整理していただきます。その後,5−6名程度のグループに分かれて,あらかじめレビュー講演者から出題されていた課題について議論していただきます。そして,グループごとに議論した内容を5日目に発表していただくことを考えています。

1日目の開始時間は午前の予定ですので参加される方は前日までに現地入りされることを推奨いたします。

なお,通常の研究発表の講演は主に3−4日目に割り当てる予定で,5日目は昼頃に終了する予定です。

この研究会は,筑波大学計算科学研究センター研究集会開催支援プログラムでサポートされています。

レビュー講演

  • 矢島 秀伸(筑波大学):「銀河形成(理論)」
  • 播金 優一(国立天文台):「銀河形成(観測)」
  • 長谷川 賢二(名古屋大学):「IGM(理論)」
  • 井上 昭雄(早稲田大学):「IGM(観測)」
  • 和田 桂一(鹿児島大学):「AGN(理論)」
  • TBD(TBD):「AGN(観測)」

重要な日付

  1. 2019年 5月 31日(金) :登録締め切り
  2. 2019年 8月 5日(月) :ワークショップ初日
  3. 2019年 8月 9日(金) :ワークショップ最終日

参加登録

参加登録ウェブページへ

興味のある方は是非こちらのURLよりご登録下さい。

Science Organizing Committee

  • 梅村 雅之(筑波大学)
  • 大内 正己(東京大学)
  • 井上 昭雄(早稲田大学)
  • 長谷川 賢二(名古屋大学)
  • 矢島 秀伸(筑波大学)
  • 小野 宜昭(東京大学)

Local Organizing Committee

  • 澁谷 隆俊(北見工業大)
  • 馬渡 健(東京大学)
  • 大内 正己(東京大学)
  • 小野 宜昭(東京大学)