研究会・一般公開

天体形成研究会

Image

サイエンス・開催趣旨

この研究会は,広い視点で天体の形成に関わる理論的研究と観測の現状についての情報の共有と意見交換を行う機会を設けるものです。

また,本研究室内で学位論文を控えている学生の中間発表も兼ねております。

招待講演

  • 西 亮一(新潟大学)
  • 神 貴志(新潟大学)
  • 持田 一貴(千葉大)
  • 赤堀 卓也(鹿児島大学)
  • Kazem Ardaneh(筑波大学 CS)
  • 中本 泰史(東京工業大学)
  • 谷川 衝(東京大学)

重要な日付

  1. 2015年 7月 31日(金) :申し込み締め切り
  2. 2015年 10月 30日(金) :ワークショップ開会
  3. 2015年 10月 31日(土) :ワークショップ終了

プログラム

  • 講演基調:20 分 + 10 分
  • D3・M2の学生:30 分 + 15 分
  • B4の学生:15 分 + 5 分

プログラムPDFダウンロード

天体形成研究会の詳細のご案内PDFダウンロード

1 日目( 10月 30日(金) )

9:20 ~ 11:15 セッション1 座長: 三木 洋平
9:20 ~ 9:30 はじめに:開会挨拶 梅村 雅之(筑波大学)
9:30 ~ 10:15 星間ダスト上でのアミノ酸生成について  木立 佳里(筑波大学)
10:15 ~ 10:35 分子雲中でのグリシン形成についての理論的検討〜・CH2COOH中間体を経由する低温反応〜  越智 聡郎(筑波大学)
10:35 ~ 10:55 分子雲中でのGlycine形成についての理論的検討〜NH2CH2CO・中間体を経由する低温ラジカル反応〜  北澤 優也(筑波大学)
10:55 ~ 11:15 休憩
11:15 ~ 12:15 セッション2 座長: Alex Wagner
11:15 ~ 11:45 位置天文衛星でさぐる北極星の謎  西 亮一(新潟大学)
11:45 ~ 12:15 へびつかい座ρ分子雲の構造解析  神 貴志(新潟大学)
12:15 ~ 13:25 昼食
13:25 ~ 14:50 セッション3 座長: 渡邉 歩
13:25 ~ 14:10 バリオンとCDMの相対速度が構造形成に及ぼす影響について 大塚 新(筑波大学)
14:10 ~ 14:30 PIC法を用いた磁気プラズマシミュレーション  櫻井 駿介(筑波大学)
14:30 ~ 14:50 休憩
14:50 ~ 16:10 セッション4 座長: 野村 真理子
14:50 ~ 15:20 輻射流体計算で探る活動銀河核トーラスのダスト昇華半径付近の構造  行方 大輔(筑波大学)
15:20 ~ 15:50 FDP: Framework for Developing Particle Simulator  谷川 衝(東京大学)
15:50 ~ 16:10 休憩
16:10 ~ 17:20 セッション5 座長: 加藤一輝
16:10 ~ 16:55 Vlasovシミュレーションにおける計算スキームの高次精度化  土屋 将太郎(筑波大学)
16:55 ~ 17:15 移流方程式の数値シミュレーションのSIMD演算による高速化  河田 隼季(筑波大学)
17:15 ~ 17:20 終了・写真撮影
18:30 ~ 20:30 懇親会@INCA ROSE

2 日目( 10月 31日(土) )

9:30 ~ 11:35 セッション6 座長: 鈴木裕行
9:30 ~ 10:15 3次元輻射流体計算による非等方背景輻射場中の球状星団形成過程の研究  安部 牧人(筑波大学)
10:15 ~ 10:45 HL Tau 周囲の原始惑星系円盤の多波長輻射平衡モデル  持田 一貴(千葉大学)
10:45 ~ 11:15 原始惑星系円盤の力学的・物質科学的進化について  中本 泰史(東京工業大学)
11:15 ~ 11:35 休憩
11:35 ~ 12:40 セッション7 座長: 桐原 崇亘
11:35 ~ 12:20 球対称定常銀河風の研究  五十嵐 朱夏(筑波大学)
12:20 ~ 12:40 M31 North-West Stream形成シミュレーション  高橋 瞭太(筑波大学)
12:40 ~ 13:50 昼食
13:50 ~ 15:30 セッション8 座長: 安部 牧人
13:50 ~ 14:20 SKA2015 ~ 磁場と電波バーストと100ペタフロップス ~  赤堀 卓也(鹿児島大学)
14:20 ~ 14:50 Collisionless Weibel shocks and electron acceleration in gamma-ray bursts  Kazem Ardaneh(筑波大学)
14:50 ~ 15:10 N体シミュレーションを用いた重力多体系の平衡形状について 杉本 隼(筑波大学)
15:10 ~ 15:30 休憩
15:30 ~ 16:55 セッション9 座長: 五十嵐朱夏
15:30 ~ 16:15 低質量銀河における星間ガスのダイナミクス  結城 文香(筑波大)
16:15 ~ 16:35 巨大ブラックホールの合体  石川 徹(筑波大学)
16:35 ~ 16:55 銀河形成シミュレーションに向けて  藤原 隆寛(筑波大学)

懇親会

  • INCA ROSE
  • 10月 30日(金)
  • 18:30 ~ 20:30
  • 有給者 5500円 学生 3500円
  • 懇親会会場までの移動に関しましては,送迎バス等を用意致します。

昼食

Science Organizing Committee

  • 宇宙物理理論研究室M1の学生(筑波大学)

Local Organizing Committee

  • 宇宙物理理論研究室M1の学生(筑波大学)

アルバム