研究会・一般公開

銀河・銀河間ガス研究会2021

Image

サイエンス・開催趣旨

今年度も Galaxy-IGM Workshop を開催します。

これまで10年近くにわたって継続的に銀河観測・理論,IGM 観測・理論,および AGN 観測・理論の研究成果の共有,議論,新たな共同研究への発展などを目的にワークショップを開催してきました。このワークショップを通じて成長し,一流の研究者へと羽ばたいていった多くの学生,ポスドクを輩出して来ました。また,中には教員として戻ってきた者もいます。

今年度もコロナ禍のため,オンライン開催となりました。プログラムとしては,招待講演,通常講演に加えて,一昨年,昨年と同様に,院生,ポスドクによるグループワークも実施します。奮ってご参加ください。

この研究会は,筑波大学計算科学研究センター研究集会開催支援プログラムでサポートされています。

レビュー講演

  • 稲見 華恵(広島大学):「銀河観測」
  • 平野 信吾(東京大学):「銀河理論」
  • 梅畑 豪紀(理化学研究所):「IGM 観測」
  • 高橋 慶太郎(熊本大学):「IGM 理論」
  • 稲吉 恒平(北京大学):「AGN・巨大ブラックホール理論」
  • 尾上 匡房(マックス・プランク天文学研究所):「AGN・巨大ブラックホール観測」

重要な日付

  1. 2021年 7月 2日(金) :登録締め切り
  2. 2021年 8月 16日(月) :ワークショップ初日
  3. 2021年 8月 20日(金) :ワークショップ最終日

参加登録

*受付は終了いたしました* (申し込み締め切:2021年7月2日)。
参加希望グループは,参加者の希望をベースに学年・専門分野のバランスを考慮して世話人で決定させていただきます。

プログラム

  • Review:45 分 + 15 分
  • Contributed talk:10 分 + 10 分
  • Group presentation:10 分 + 10 分

最新のプログラム PDF

グループ学習の班,課題の情報

1 日目( 8月 16日(月) )

9:20 ~ 11:40 午前 座長: 橋本 拓也
9:20 ~ 9:30 Welcome 井上 昭雄
9:30 ~ 10:30 銀河観測 review 稲見 華恵
10:30 ~ 10:40 休憩
10:40 ~ 11:00 Rise of Normal, Dust-Obscured Galaxies During Cosmic Reionization  札本 佳伸
11:00 ~ 11:20 銀河南極ソースに対するALMA観測の結果を用いたガスの物理状態の解析  萩本 将都
11:20 ~ 11:40 大質量銀河団SPT-CL J0615−5746に属するCO分子輝線銀河が示す環境効果による星形成活動の抑制  中野 覚矢
11:40 ~ 12:40 昼休憩
12:40 ~ 14:50 午後1 座長: 札本 佳伸
12:40 ~ 13:40 銀河理論 review  平野 信吾
13:40 ~ 13:50 休憩
13:50 ~ 14:10 多相アウトフローを考慮した超新星フィードバックモデルの構築  奥 裕理
14:10 ~ 14:30 銀河に降着する Cold Stream とその⻆運動量  寺口 遼
14:30 ~ 14:50 原始銀河団中銀河のLya・Ha放射とその星形成史  福島 啓太
14:50 ~ 15:10 コーヒーブレイク
15:10 ~ 17:00 午後2 座長: 矢島 秀伸
15:10 ~ 15:30 形成初期銀河における高い鉄酸素比が示唆する大質量星の兆候  磯部 優樹
15:30 ~ 15:50 すばるによる極金属欠乏銀河観測:He 量から探る初期宇宙の熱史と新素子  松本 明訓
15:50 ~ 16:10 Observations for Outflows of Very Low-Mass Galaxies with M*~10e4-10e6  Yi Xu
16:10 ~ 17:00 Discussion

2 日目( 8月 17日(火) )

9:30 ~ 11:40 午前 座長: 柏野 大地
9:30 ~ 10:30 IGM 観測 review  梅畑 豪紀
10:30 ~ 10:40 休憩
10:40 ~ 11:00 Probing Feedback via IGM tomography and Ly-α forest with Subaru PFS, TMT/ELT, and JWST  ⻑峯 健太郎
11:00 ~ 11:20 CGM properties of various galaxy populations in the SSA22 field  馬渡 健
11:20 ~ 11:40 Cosmological 3D HI gas tomography map in the Fall field with SDSS QSOs at z = 2.0~3.0: HI IGM-QSO connection  Dongsheng Sun
11:40 ~ 12:40 昼休憩
12:40 ~ 14:50 午後1 座長: 菅原 悠馬
12:40 ~ 13:40 IGM 理論 review  高橋 慶太郎
13:40 ~ 13:50 休憩
13:50 ~ 14:10 The diversity of IGM-galaxy connection at redshift z=2-3  百瀬 莉恵子
14:10 ~ 14:30 ハロー近傍のダークマターの密度場を用いたHIパワースペクトルの再構築  安藤 梨花
14:30 ~ 14:50 The effect of heat conduction and dark matter potential on the survival of cold streams feeding galaxies  Nicolas Ledos
14:50 ~ 15:10 コーヒーブレイク
15:10 ~ 17:00 午後2 座長: ⻑谷川 賢二
15:10 ~ 15:30 電離スペクトルから迫る形成初期銀河の強い HeII 輝線の起源  梅田 滉也
15:30 ~ 15:50 Lya Intensity Mapping for Extended Lya Emission around the LAEs at z~2-7  菊地原 正太郎
15:50 ~ 17:00 Discussion

3 日目( 8月 18日(水) )

9:30 ~ 11:40 午前 座長: 未定
09:30 ~ 09:50 Recovering the growth history of a supermassive blackhole using photometric IGM tomography  柿市 航樹
09:50 ~ 10:10 ダークマター欠乏銀河形成条件の解析  大滝 恒輝
10:10 ~ 10:30 HSC で挑む宇宙再電離の空間的非一様性のマッピング  吉岡 岳洋
10:30 ~ 10:40 休憩
10:40 ~ 11:40 AGN 理論 review  稲吉 恒平
11:40 ~ 12:40 昼休憩
12:40 ~ 14:50 午後1 座長: 中島 王彦
12:40 ~ 13:00 MIRACLES  松田 有一
13:00 ~ 13:20 LAEs at z=2.0-3.5 Probed by HETDEX Survey  Yechi Zhang
13:20 ~ 13:40 電離平衡モデルで見たFIR輝線とBPT図の関係  菅原 悠馬
13:40 ~ 14:00 コーヒーブレイク
14:00 ~ 15:00 AGN 観測 review  尾上 匡房
15:00 ~ 15:10 休憩
15:10 ~ 17:00 午後2 座長: 小野 宜昭
15:10 ~ 15:30 21cm線強度マップの直接画像解析による暗黒物質探査  村上 広椰
15:30 ~ 15:50 銀河進化とCold flowの関係  松本 光生
15:50 ~ 16:10 A systematic search for galaxy protocluster cores at the transition epoch of star formation activity  安藤 誠
16:10 ~ 17:00 Discussion

4 日目( 8月 19日(木) )

9:30 ~ 17:00 グループワーク
銀河観測  稲見華恵
銀河理論  平野信吾
IGM観測  梅畑豪紀
IGM理論  高橋慶太郎
AGN観測  尾上匡房
AGN理論  稲吉恒平

5 日目( 8月 20日(金) )

9:30 ~ 12:00 グループワーク
4日目の続き
13:00 ~ 16:00 グループ発表 座長: 井上 昭雄
13:00 ~ 15:00 発表会 10分発表+10分議論 × 6 グループ
15:00 ~ 15:30 休憩
15:30 ~ 16:00 表彰式と講評

世話人

  • 井上 昭雄(早稲田大学)
  • 菅原 悠馬(早稲田大学)
  • 札本 佳伸(早稲田大学)
  • 大内 正己(東京大学 / 国立天文台)
  • 小野 宜昭(東京大学)
  • 長谷川 賢二(名古屋大学)
  • 梅村 雅之(筑波大学)
  • 矢島 秀伸(筑波大学)
  • 橋本 拓也(筑波大学)
  • Alexander Wagner(筑波大学)