研究会・一般公開

天体形成研究会2020

Image

サイエンス・開催趣旨

この研究会は,広い視点で天体の形成に関わる理論的研究と観測の現状についての情報の共有と意見交換を行う機会を設けるものです。

また,本研究室内で学位論文を控えている学生の中間発表も兼ねております。

今年度は,昨今のコロナ禍の状況を鑑みてオンラインでの開催となります。 詳しい接続方法等はおってお知らせいたします。

参加者全員が講演をよりよくフォロー出来るよう,事前にスライドのアップロードをお願いします。

招待講演

  • 郡 和範(高エネルギー加速器研究機構)
  • 野村 真理子(呉工業高等専門学校)
  • 赤堀 卓也(国立天文台)
  • 西 亮一(新潟大学)
  • 谷川 衝(東京大学)
  • 桐原 崇亘(甲南大学)
  • 中井 直正(関西学院大学)
  • 郡 和範(高エネルギー加速器研究機構)
  • 野村 真理子(呉工業高等専門学校)
  • 赤堀 卓也(国立天文台)
  • 西 亮一(新潟大学)
  • 谷川 衝(東京大学)
  • 桐原 崇亘(甲南大学)
  • 中井 直正(関西学院大学)
  • 井上 壮大(筑波大学)
  • 人見 拓也(筑波大学)
  • 倉西 嶺人(筑波大学)
  • 内海 碧人(筑波大学)
  • 和間 雄司(筑波大学)
  • 土肥 賢志(筑波大学)
  • 大滝 恒輝(筑波大学)
  • 山本 昌平(筑波大学)
  • 山本 剛大(筑波大学)
  • 武者野 拓也(筑波大学)
  • 田中 駿次(筑波大学)
  • 福島 肇(筑波大学)
  • 須永 泰聖(筑波大学)
  • 高橋 幹弥(筑波大学)
  • 井上 茂樹(筑波大学 / 国立天文台)
  • 小山 紗桜(新潟大学)
  • 石倉 来実(新潟大学)
  • 坂和 孝英(筑波大学)
  • 柴田 和樹(筑波大学)
  • 五十嵐 太一(千葉大学)
  • 佐藤 大樹(筑波大学)
  • 吉川 耕司(筑波大学)
  • 数野 優大(筑波大学)
  • 曽我 健太(筑波大学)
  • 矢島 秀伸(筑波大学)
  • 秋葉 健志(筑波大学)
  • 阿左美 進也(筑波大学)
  • 鴇田 翔哉(筑波大学)
  • 小松 勇(アストロバイオロジーセンター,国立天文台)
  • 松元 亮治(千葉大学)
  • 三浦 均(名古屋市立大学)
  • 近藤 滉(大阪府立大学)
  • 横塚 弘樹(慶應義塾大学)
  • 上野 皓斗(新潟大学)
  • 原 良(新潟大学)
  • 宮崎 亮(新潟大学)
  • 掛川 魁(新潟大学)
  • 日下 公亨(新潟大学)
  • 樋山 舜崇(新潟大学)
  • 辻 悠樹(新潟大学)
  • 中本 泰史(東京工業大学)
  • 久野 成夫(筑波大学)
  • 五十嵐 朱夏(筑波大学)
  • 佐藤 景亮(筑波大学)
  • 原田 直樹(筑波大学)
  • 大須賀 健(筑波大学)
  • 安部 牧人(筑波大学)
  • 小川 拓未(筑波大学)
  • 朝比奈 雄太(筑波大学)
  • 權代 大河(筑波大学)
  • 河原 沙帆(筑波大学)
  • 牧野 和太(筑波大学)
  • 石井 希実(筑波大学)
  • 石崎 滉也(筑波大学)
  • 苗 文瑶(筑波大学)
  • 菊田 智史(筑波大学)
  • 高水 裕一(筑波大学)
  • Wagner Alexander(筑波大学)
  • 橋本 拓也(筑波大学 (宇宙観測))
  • 新田 伸也(筑波技術大学)
  • 尾形 絵梨花(筑波大学)
  • 梅村 雅之(筑波大学)
  • 森 正夫(筑波大学)
  • 益川 洋武(筑波大学)

重要な日付

  1. 2020年 9月 30日(水) :申し込み締め切り
  2. 2020年 11月 6日(金) 9:00:ワークショップ開会(1日目)
  3. 2020年 11月 7日(土) 9:00:ワークショップ開会(2日目)
  4. 2020年 11月 7日(土) 17:05:ワークショップ終了

参加登録

参加登録期間は終了いたしました。

プログラム

  • 招待講演:20 分 + 10 分
  • M2:20 分 + 10 分
  • B4:15 分 + 5 分
  • それ以外:15 分 + 5 分

プログラム PDF ダウンロード

1 日目( 11月 6日(金) )

9:00 ~ 10:15 セッション 1 座長: 小川 拓未, 武者野 拓也
9:00 ~ 9:10 はじめに 梅村 雅之(筑波大学)
9:10 ~ 9:40 カー・ブラックホールをもつ超臨界降着円盤の一般相対論的輻射磁気流体力学シミュレーション  内海 碧人(筑波大学, M2)
9:40 ~ 10:00 ブラックホールまわりのガス観測によるスピンパラメータの測定に向けて  人見 拓也(筑波大学, B4)
10:00 ~ 10:15 休憩
10:15 ~ 12:45 セッション 2 座長: 朝比奈 雄太, 武者野 拓也
10:15 ~ 10:45 Cosmological accretion on to the primordial black hole + CDM halo system  郡 和範(高エネルギー加速器研究機構)
10:45 ~ 11:15 ブラックホール連星形成の理論的研究  谷川 衝(東京大学)
11:15 ~ 11:45 超臨界中性子星降着流の一般相対論的輻射磁気流体力学シミュレーション  井上 壮大(筑波大学, M2)
11:45 ~ 12:45 昼食
12:45 ~ 14:10 セッション 3 座長: 原田 直樹, 高橋 幹弥
12:45 ~ 13:15 銀河衝突によるダークマター欠乏銀河の形成:質量依存性について  大滝 恒輝(筑波大学, M2)
13:15 ~ 13:35 天の川銀河衝突シミュレーションに向けて  田中 駿次(筑波大学, B4)
13:35 ~ 13:55 Galactic Habitable Zone について  須永 泰聖(筑波大学, B4)
13:55 ~ 14:10 休憩
14:10 ~ 15:55 セッション 4 座長: 菊田 智史, 佐藤 大樹
14:10 ~ 14:40 不死鳥は甦るか?―冷えた銀河団の中心で生まれた若いジェットを発見―  赤堀 卓也(国立天文台)
14:40 ~ 15:10 ALMAデータを用いた銀河進化の研究  小山 紗桜(新潟大学, M2)
15:10 ~ 15:40 近傍銀河NGC 3627における星形成効率の多様性とその起源の探究  柴田 和樹(筑波大学, M2)
15:40 ~ 15:55 休憩
15:55 ~ 17:25 セッション 5 座長: 曽我 健太, 大滝 恒輝
15:55 ~ 16:25 AGNの水メーザー観測によるハッブル定数の決定  中井 直正(関西学院大学)
16:25 ~ 16:55 ISMにおけるAGNジェットによる乱流駆動  和間 雄司(筑波大学, M2)
16:55 ~ 17:25 AGNフィードバックとモレキュラーアウトフローの理論的探査  山本 剛大(筑波大学, M2)

2 日目( 11月 7日(土) )

9:00 ~ 10:15 セッション 6 座長: 安倍 牧人, 尾形 絵梨花
9:00 ~ 9:20 原始惑星系円盤における乱流とダスト成長  山本 昌平(筑波大学, B4)
9:20 ~ 9:40 星形成領域における酸化プロピレンのキラリティ生成過程  坂和 孝英(筑波大学, B4)
9:40 ~ 10:00 アミノ酸ホモキラリティーに関わる星間円偏光の生成  益川 洋武(筑波大学, B4)
10:00 ~ 10:15 休憩
10:15 ~ 12:25 セッション 7 座長: 高水 裕一, 秋葉 健志
10:15 ~ 10:45 相対論的輻射流体計算による相対論ジェットの終端速度の光学的厚み依存性の研究  倉西 嶺人(筑波大学, M2)
10:45 ~ 11:05 Super-Eddington天体に対するdusty-gasのHoyle-Lyttleton降着過程  尾形 絵梨花(筑波大学, M1)
11:05 ~ 11:25 ヒト頭部の光音響イメージングに向けた光音響波伝搬シミュレーション  佐藤 大樹(筑波大学, M1)
11:25 ~ 12:25 昼食
12:25 ~ 13:50 セッション 8 座長: 阿左美 新也, 石崎 滉也
12:25 ~ 12:55 SPH計算を用いた相互作用星の合体条件の解明  桐原 崇亘(甲南大学)
12:55 ~ 13:15 Fragmentation of ring galaxies  井上 茂樹(筑波大学 / 国立天文台)
13:15 ~ 13:35 輻射流体シミュレーションによる星団形成  福島 肇(筑波大学)
13:35 ~ 13:50 休憩
13:50 ~ 15:35 セッション 9 座長: 井上 茂樹, 数野 優大
13:50 ~ 14:20 Gaia DR2を用いた星形成領域の解析  西 亮一(新潟大学)
14:20 ~ 14:50 Gaia DR2を用いたOrion OB1アソシエーションの解析  石倉 来実(新潟大学, M2)
14:50 ~ 15:20 AGNにおけるX線放射領域時間変動の輻射磁気流体シミュレーション  五十嵐 太一(千葉大学, D2)
15:20 ~ 15:35 休憩
15:35 ~ 17:05 セッション 10 座長: 福島 肇, 牧野 和太
15:35 ~ 16:05 ラインフォース駆動型円盤風の金属量依存性: 銀河-SMBH共進化への影響  野村 真理子(呉工業高等専門学校)
16:05 ~ 16:35 ブラックホール周囲の測地線に基づく一般相対論的輻射輸送計算コードの開発  高橋 幹弥(筑波大学, M2)
16:35 ~ 16:55 ライマンアルファ光子の輻射圧を考慮した輻射流体力学シミュレーションに向けて  武者野 拓也(筑波大学, M1)
16:55 ~ 17:05 まとめ 梅村 雅之(筑波大学)

アップロード

発表スライドは PDF でのアップロードでお願いします。ファイル名は小文字・半角・英語で surname_firstname.pdf (e.g. ogata_erika.pdf) のフォーマットでお願いします。

Upload Files through dbinbox.com

Science Organizing Committee

  • 宇宙物理理論研究室(筑波大学)

Local Organizing Committee

  • 宇宙物理理論研究室M1の学生(筑波大学)