第一回
「計算科学による新たな知の発見・統合・創出」
シンポジウム

― PACS-CS プロジェクトと FIRST プロジェクト ―


主催:  筑波大学計算科学研究センター

場所: 筑波大学大学会館国際会議室

日時:

平成17年2月

16日(水)13:30−18:00

17日(木)10:00−18:00

世話人:

素粒子・宇宙分野

宇川 彰・梅村 雅之

物質・生命分野

押山 淳・矢花 一浩

地球生物環境分野

田中 博・橋本 哲男

超高速計算分野

佐藤 三久

計算情報分野

北川 博之・大田 友一


★ 開催趣旨

 筑波大学計算科学研究センターは、平成16年4月に、旧計算物理学研究センターを改組拡充して発足したところです。

 このたび、計算科学研究センターでは、平成17年度より3ヵ年計画で、特別教育研究経費による拠点形成事業「計算科学による新たな知の発見・統合・創出」(平成17年度〜19年度)を推進することとなりました。同事業では、超並列計算機CP-PACSに替わる次期高性能計算機システムPACS-CS(Parallel Array Computer System for Computational Sciences)の開発・製作と、それによる、素粒子・宇宙、物質・生命、地球生物環境等の科学諸分野における計算科学研究の飛躍的推進が計画されています。

 また、計算科学研究センターでは、旧計算物理学研究センター以来推進して来たHMCS(異機種融合型計算機)を一層発展させ、宇宙第一世代天体の起源の解明を図る、科学研究費補助金特別推進研究「融合型並列計算機による宇宙第一世代天体の起源の解明」(平成16年度〜19年度)が「FIRSTプロジェクト」の名の下に推進されています。

 本シンポジウムは、計算科学研究センターにおいて、計算科学全般並びに宇宙物理学分野の研究を推進するこれらのプロジェクトの発足にあたり、広く関連分野の研究者にその内容を紹介すると同時に、関連諸分野の招待講演を行い、計算科学による新たな知の発見・統合・創出の方向を探るものです。




★プログラム



[ 当日の写真一覧 ]

2月16日(水)

13:30 − 14:00
「筑波大学計算科学研究センターの研究計画」
 ― PACS-CSプロジェクトの概要とFIRSTプロジェクトについて ―
宇川 彰(計算科学研究センター・数理物質科学研究科物理学専攻)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]

14:00 − 14:45
「超並列クラスタPACS-CSの開発・製作」
 ― Parallel Array Computer System for Computational Sciences ―
朴 泰祐(計算科学研究センター・システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]

14:45 − 15:45
「ナノ物質の構造と機能のシミュレーション」
大野 隆央(物質・材料研究機構 計算材料科学研究センター)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]


休憩


16:15 − 16:50
「PACS-CSにおける物質・生命科学機
押山 淳(計算科学研究センター・数理物質科学研究科物質創成先端科学専攻)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]

16:50 − 17:25
「PACS-CSにおける原子・分子・光科学」
矢花 一浩(計算科学研究センター・数理物質科学研究科物理学専攻)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]

17:25 − 18:00
「生物分子系統進化プロジェクト」
橋本 哲男(生命環境科学研究科構造生物科学専攻)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]

18:30 − 

懇親会 (大学会館レストラン「プラザ」)

2月17日(木)

10:00 − 10:45
「FIRSTプロジェクトの概要」
 ― Elucidation on the Origin of FIRST Generation Objects by HMCS-E ―
梅村 雅之(計算科学研究センター・数理物質科学研究科物理学専攻)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]

10:45 − 11:20
「FIRSTによる宇宙輻射流体力学」
須佐 元(立教大学理学部)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]

11:20 − 11:55
「PACS-CSにおける素粒子物理」
青木 慎也(数理物質科学研究科物理学専攻)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]


昼食 (11:55 - 13:30)



13:30 − 14:30
「ポストゲノム時代の計算生命科学」
郷 信広(日本原子力研究所 計算科学技術推進センター)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]

14:30 − 15:05
「PACS-CSにおける物質・生命科学供
チトクローム酸化酵素におけるプロトン伝導機構の電子レベルでの検討」
白石 賢二(数理物質科学研究科物質創成先端科学専攻)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]

15:05 − 15:40
「計算メディアの新たな展開に向けて」
大田 友一(計算科学研究センター・システム情報工学研究科知能機能システム専攻)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]

休憩


16:00 − 17:00
「地球シミュレーターによる計算宇宙物理分野の成果」
松元 亮治(千葉大学理学部)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]

17:00 − 17:35
「THORPEXと気象データベース構築プロジェクト」
田中 博(計算科学研究センター・生命環境科学研究科地球環境科学専攻)
[ 講演資料(PDF) , 配信録画 ]

「閉会に換えて」

宇川 彰(計算科学研究センター・数理物質科学研究科物理学専攻)
[ 配信録画 ]


★Live配信

シンポジウム開催当日はインターネットによるライブ中継を行います。 配信映像の再生にはRealNetworks社の RealPlayer(Free)が必要です。

★懇親会について

日時 :2月16日(水) 18:30より
場所 :大学会館プラザ
会費 : 3,000円
申し込み締切 :2月9日(水)

参加ご希望の方は下記フォームから申し込みをお願いします。

★ 宿泊旅費・滞在費補助

旅費・滞在費の補助が可能ですので、希望される方は、下記申し込み書の該当欄にご記入下さい。ただし、ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承下さい。

申請締切: 2月9日(水)


★ シンポジウム参加・懇親会参加・旅費等補助の申し込み

シンポジウムの参加は無料ですが、懇親会は上記会費が必要です。
シンポジウム及び懇親会への参加ご希望の方は下記のフォームより申し込みをお願い致します。

申込みフォーム

申し込み締切: 2月9日(水)


★ アクセス・宿泊情報

<アクセス> 筑波大学 計算科学研究センターへのアクセスはこちらをご覧下さい。
<宿泊情報> 宿泊施設のご予約は、お手数ですが参加者各人でお願い致します。

★ 問い合わせ先

〒305-8577
つくば市天王台1−1−1
国立大学法人筑波大学計算科学研究センター
担当 山田 研二
Tel: 029-853-6486 , Fax: 029-853-6406
kyamada@sec.tsukuba.ac.jp

Back to
back to CCS home Home CCS Tsukuba