sample

Profile

大須賀 健 (おおすが けん)
筑波大学 計算科学研究センター 教授
- 住所: 〒305-8577 つくば市天王台1-1-1
- 居室: 計算科学研究センター2F 206室
- TEL: 029-853-6495
- E-mail: ohsuga[at]ccs.tsukuba.ac.jp

専門分野; 宇宙物理学理論

ブラックホール宇宙物理学
- 降着円盤およびジェットの物理
- 超巨大ブラックホールの形成・進化論
- 相対論的輻射磁気流体力学シミュレーション

学歴

1992年3月 秋田県立本荘高等学校卒業
1992年4月 北海道大学理I系入学
1996年3月 北海道大学工学部応用物理学科卒業
1996年4月 筑波大学大学院物理学研究科入学
2001年3月 筑波大学大学院物理学研究科修了 (博士理学取得)

職歴

- 1998年4月 日本学術振興会特別研究員 DC1[筑波大学所属; 2001年3月迄]
- 2001年4月 日本学術振興会特別研究員 PD[京都大学所属; 2004年3月迄]
 (期間中2002年9月-12月はパリ天文台で在外研究 )
- 2004年4月 立教大学理学部物理学科理論物理学研究室助手 [2007年3月迄]
- 2007年4月 理化学研究所基礎科学特別研究員 [2008年8月迄]
- 2008年9月 国立天文台理論研究部助教 [2018年3月迄]
- 2018年4月 筑波大学計算科学研究センター教授  現在に至る

教育歴

- 2004-2006年度 コンピュータ入門 (立教大学理学部)
- 2004-2007年度 物理学演習I, II (立教大学理学部)
- 2010年度 天文科学基礎演習I, II (総合研究大学院大学)
- 2014年度 天体物理学(立教大学大学院)
- 2014年度 集中講義「輻射磁気流体力学の基礎とブラックホール降着・噴出現象」(東北大学大学院)
- 2015年度 天文科学基礎演習I, II (総合研究大学院大学)
- 2018-2020年度 力学3/解析力学 (筑波大学)
- 2019年度 集中講義「宇宙物理学における流体力学および輻射輸送・輻射流体力学の基礎」(立教大学大学院)
- 2019-2021年度 宇宙物理学 (筑波大学大学院)
- 2021年度 一般相対性理論 (筑波大学)

受賞歴

[1] 平成24年度 第17回 日本天文学会欧文報告論文賞
論文題目"Global Radiation-Magnetohydrodynamic Simulations of Black-Hole Accretion Flow and Outflow: Unified Model of Three States"
[2] 第28回(平成24年)講談社科学出版賞
作品名"ゼロからわかるブラックホール" 講談社ブルーバックス

外部資金獲得状況

研究代表者
[1] 2021-2025年度 科学研究費補助金(基盤研究A) 課題番号21H04488 課題名"超大規模計算と超高精度観測で解き明かすブラックホールジェットの駆動機構と多様性" 補助金総額4,069万円
[1] 2018-2020年度 科学研究費補助金(基盤研究C) 課題番号18K03710 課題名"輻射磁気流体力学計算と輻射スペクトル計算で解明する超高光度X線源の起源" 補助金総額377万円
[2] 2018-2019年度 科学研究費補助金(新学術領域研究[研究領域提案型]) 課題番号18H04592 課題名"連星ブラックホール形成の解明に向けた孤立ブラックホールの輻射磁気流体力学計算" 補助金総額170万円
[3] 2014-2019年度 科学技術試験研究委託事業(ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関するアプリケーション開発・研究開発) "宇宙の基本法則と進化の解明" 補助金総額4,022万円
[4] 2015-2017年度 科学研究費補助金(基盤研究C) 課題番号15K05036 課題名"3次元輻射磁気流体力学計算による多種多様なブラックホール噴出流の統合理論の構築" 補助金総額377万円
[5] 2012-2014年度 科学研究費補助金(若手研究B) 課題番号20740127 課題名"3次元輻射磁気流体力学計算によるブラックホール・アフトフローの構造と進化の研究" 補助金総額273万円
[6] 2008-2010年度 科学研究費補助金(若手研究B) 課題番号20740115, 課題名"多次元輻射磁気流体シミュレーションによる超巨大ブラックホールの形成過程の研究" 補助金総額364万円
[7] 2005-2007年度 科学研究費補助金(若手研究B), 課題番号17740111, 課題名"多次元輻射流体シミュレーションによる活動銀河中心核の形成及び進化の研究", 補助金総額390万円

研究分担者
[1] 2021-2024年度 科学研究費補助金(基盤研究B), 課題番号21H01132 (代表 苫小牧高専 高橋労太) 課題名"高精度一般相対論的輻射輸送で探る超巨大ブラックホールの時空構造と起源" 分担金総額40万円
[2] 2017-2021年度 科学研究費補助金(基盤研究A), 課題番号17H01102 (代表 東北大学 大向一行) 課題名"理論シミュレーションで解明する巨大ブラックホールの起源" 分担金総額195万円
[3] 2016-2018年度 科学研究費補助金(基盤研究C), 課題番号16K05309 (代表 海老沢研) 課題名"X線観測と理論の比較によるコンパクト天体への質量降着とアフトフロー現象の研究" 分担金総額65万円

学会活動・参画プロジェクト

▸ 2020年- 日本天文学会代議員
▸ 「富岳」成果創出加速プログラム「宇宙の構造形成と進化から惑星表層環境変動までの統一的描像の構築」物質と宇宙の起源と構造 」(サブ課題C代表)
▸ HPCI戦略プログラム分野5「物質と宇宙の起源と構造 」(国立天文台機関代表)
▸ 2015年- 計算基礎科学連携拠点運営委員(2020年は副拠点長)
▸ 2018-2019年 理論天文学宇宙物理学懇談会運営委員(2019年は委員長)
▸ 2015-2016年 理論天文学宇宙物理学懇談会運営委員
▸ 2011-2012年 理論天文学宇宙物理学懇談会運営委員(2011年は副委員長)

ページトップへ

MENU

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Ken OHSUGA